投稿

最新のエントリー

メルボルンのロックダウンが終るのですか?

イメージ
シドニーからの飛び火で再開したメルボルンの夜間外出禁止令付きのロックダウン。 ロックダウンの合計日数がいつの間にか世界最長になっているみたいですが、 メルボルンの成人人口の70%が2回目のCovid19ワクチン接種達成 という事で 本日21日の23:59 にこれまで出ていた、午後9時から午前5時までの夜間外出禁止令の解除と、自宅から15km以内の移動規制が撤回されます。(📃 17日付 ビクトリア州保健省のメディアリリース ) 但し、メルボルン近郊の住民の移動はまだメルボルン近郊に限られて、州内外を自由に移動という訳ではありません。 これまではライフラインの維持となるエッセンシャルワーク以外の商業は閉鎖になっていましたが、これで、一部のエッセンシャルでない商業施設が営業再開になります。 でも、現時点では メルボルンでの1日当たりの新規の市中感染者数は2千人前後 で、数字的には未だにピークに達したかは判らない状態で、毎日の死者数も2桁が続いています。 10月21日 までのビクトリア州の新規感染者数 ( Victorian COVID-19 data より) ロックダウンの火種になったシドニーは 今月9日 で新規感染者数の最大数を記録していましたが、その2日後の 11日 に2回目のワクチン接種をした成人人口が70%に達したのを機にロックダウンの緩和に踏み切って、幸いにもその後は新規感染者数が減少して、最近は300人前後になっています。 野党の政治家はシドニーの話を持ち出して、必死に現在発表されている緩和よりは大幅な緩和を呼び掛けていますが、個人的な解釈としては、2回目のワクチン接種後でも、1~2週間経たないとそこまでの効果が期待出来ないのと聞いているので、このままシドニーの様に感染者数が減少すれば良いのですが、現時点で増加傾向にある数が緩和後に減少するという保証は無いので、これで医療機関が逼迫してしまわないない事を望むばかりです。。。 しかも、メルボルンの住民のほとんどはロックダウン疲れ下にはあってもおかしくないとは思うので、緩和を機に羽目を外す住民が多発しない事も祈ります。w

【ニュース】TimTam半額($2.00)セール、ウールワースで12/Oct/2021まで

イメージ
お知らせ オーストラリアの2大スーパーチェーンの一つ ウールワースでTimTam各種$2.00 最近はロックダウンで家にずっといるので、TimTam半額セールの話だけの投稿になりつつありますが、今月は第2水曜日から1週間のTimTam半額セールがウールワースで始まりました。 12/Oct/2021 (火) まで シドニーの市中感染の遅い対応に始まって、シドニーのあるNSW州、ビクトリア州のあるビクトリ州では、 市中感染ゼロへの封じ込めの方針を諦め 、COVID-19ワクチンの摂取者人口を80%以上にして、重症者の数を抑えて、医療のひっ迫を回避しようという方針に方向転換したので、シドニーとメルボルンでは、 その地域の成人の80%がワクチン2回摂取を終了するまではロックダウンが続く という事で、現在のワクチン接種の予約状況からするとメルボルンは10月末まではロックダウンになる見通しだそうです。。。 NSW州過去1年9ヶ月のCovid19新規感染者数 ( Find the facts about COVID-19 より) シドニーでは市中感染のピークが過ぎたみたいで、1日当たり1500人ほどの新規感染者数も600人台に減って来ていますが、メルボルンでは 数日前から急増 していて、1日当たり1700人を越えています。 ビクトリア州1ヶ月のCovid19新規感染者数 ( Victorian COVID-19 data より) 感染経路確認のインタビューには、急増が始まる1週間前に当たる 9月25日 (土) にパースであった、オージーフットボールの決勝戦を知人と テレビで見る為にこっそり外出していたか知人を家に呼んでいた と回答する人が多いとかで、ロックダウン疲れ感がひしひしと伝わて来ます。😇😇😇 数日前に、メルボルンが、ブエノスアイリスの244日間という記録を抜いて、コロナ禍で 世界一ロックダウンの期間が長い街 になったそうで、ちょっと昔には「世界一住みやすい街」などとも呼ばれていたのに、この先どうなる事だか。。。 以前のウールワースでの半額セール 08/Sep/2021(水) ~ 14/Sep/201(火)

【ニュース】TimTam半額($2.00)セール、ウールワースで14/Sep/2021まで

イメージ
お知らせ オーストラリアの2大スーパーチェーンの一つ ウールワースでTimTam各種$2.00 先月のは第3水曜日からTimTamの半額セールが始まったウールワースですが、今月は第2水曜日から1週間の半額セールとなっています。 14/Sep/2021 (火) まで 因みに、もう一つのスーパーチェーンのコ―ルズでは今月まだTimTamの半額セールをしていないので、もしかしたら第3水曜日からコールズで半額セールが始まるかもしれません。。。 今年の上半期まではCOVID19の市中感染をどうにか抑え込んで来たオーストラリアでしたが、現時点ではメルボルン、シドニーではデルタ株のCOVID19の市中感染の封じ込めが出来ていない状態で、現時点ではワクチンの接種率を増やすまでロックダウン継続という状態になっています。。 メルボルンではワクチン接種の予約が入れられないといった状態がまだある様で接種率の伸びが良くないみたいで、ロックダウンがまだまだ続きそうなので安売りのTimTamでも買い占めて家ごもりのお伴にしたいかと、、 以前のウールワースでの半額セール 18/Aug/2021(水) ~ 24/Aug/201(火) 14/Jul/2021(水) ~ 20/Jul/201(火) 25/Nov/2020(水) ~ 01/Dec/2020(火) 14/Oct/2020(水) ~ 20/Oct/2020(火) 05/Aug/2020(水) ~ 11/Aug/2020(火) 08/Jul/2020(水) ~ 14/Jul/2020(火) 27/May/2020(水) ~ 02/Jun/2020(火) 04/Mar/2020(水) ~ 10/Mar/2020(火)

【ニュース】TimTam半額($2.00)セール、ウールワースで24/Aug/2021まで

イメージ
お知らせ オーストラリアの2大スーパーチェーンの一つ ウールワースでTimTam各種$2.00 去年末以降、TimTam半額セールはコールズ限定で、ウールワースでは半年ほど見かけていませんでしたが、先月から再開した模様で、今月は第3水曜日から半額セールが始まっていました。 24/Aug/2021 (火) まで メルボルン、シドニーはデルタ株のコロナの市中感染でロックダウン下にあって、メルボルンには午後9時から午前5時までの夜間外出禁止令まで出ていますが、スーパーは営業しているのでTimTamは問題なく買えます。。 オーストラリアではコロナワクチンの接種率が成人人口の70%に達すると脱ロックダウンの4フェーズのフェーズBに移行になるのでワクチンの接種率の即急な増加を切実に願いたいかと。。 以前のウールワースでの半額セール 14/Jul/2021(水) ~ 20/Jul/201(火) 25/Nov/2020(水) ~ 01/Dec/2020(火) 14/Oct/2020(水) ~ 20/Oct/2020(火) 05/Aug/2020(水) ~ 11/Aug/2020(火) 08/Jul/2020(水) ~ 14/Jul/2020(火) 27/May/2020(水) ~ 02/Jun/2020(火) 04/Mar/2020(水) ~ 10/Mar/2020(火)

4フェーズのCOVID19対応計画と今後の展開??

イメージ
以前 ブログ記事 にもしましたが、 7月2日 に開かれたナショナルキャビネット後、オーストラリア政府と各州政府が、脱ロックダウンに向けての国家計画として、A、B、C、Dという4つのフェーズからなるCOVID19対応計画を発表しました。 でも、その時点では骨組みだけの発表で、日付ではなく、COVID19ワクチンの接種率によって次のフェーズへ移行が見極められるとは発表されたものの、実際のフェーズに移行を決める接種率の数値に関しては触れていませんでした。 7月30日 のナショナルキャビネットでは現在のフェーズAからフェーズBそしてフェーズCに移行するタイミングのワクチン接種率の数値が発表されました。 (👉📃 7月30日 付オーストラリア首相の会見 ; 👉📃 RACGP(王立GPカレッジ)の 7月30日 付記事 ) 7月30日 更新のNational Plan to transition Australia's National COVID Response より 全成人人口のCOVID19の2回目ワクチン接種率が 約70% でフェーズA⇒B、 80%以上 でフェーズB⇒Cに移行となっていますが、各フェーズの対策の詳細も変更がいくつか加えられています。 ロックダウン関連の変更 フェーズA 7月2日 の計画では、(現時点の)フェーズAでは 『ロックダウンは 最終手段 としてのみ使用』とありましたが、 7月30日 更新の計画では 『感染流行時に早めの厳格かつ短いロックダウン』に変更されていて、 『効果的なテスト、感染経路追跡と隔離で感染ケースを最小限に抑える』といった文も追加されています。 現時点では、オーストラリア政府が、国籍を問わず、国内にいる40歳以上の人口にファイザー社製のワクチンの無料接種を提供 ※ していますが、最近ワクチン接種の予約が取れた40歳以上の知人数名の話では、ファイザー製ワクチンだと選べた日付は1ヶ月先だったそうです。 NSW州では高校3年生にもファイザー社製ワクチンの接種を実施しているという事例もあるみたいですが、まだオースト

【ニュース】TimTam半額($2.00)セール、コールズで10/Aug/2021まで

イメージ
お知らせ オーストラリアの2大スーパーチェーンの一つ コールズでTimTam各種$2.00 最近はTimTam半額セールの広報サイトになりつつありますが、 先月21日 から 27日 までの半額セールに続いて、またコールズでTimTamの半額セールが 本日、8月4日 から始まります。 先月は第3水曜日で、今月は第1水曜日からの1週間の半額セールとなっていますが、今後はランダムな期間で半額セールになるのでしょうか?? 10/Aug/2021 (火) まで 以前のコールズでの半額セール 21/Jul/2020(水) ~ 27/Jul/2021(火) 23/Jun/2020(水) ~ 29/Jun/2021(火) 14/Apr/2020(水) ~ 20/Apr/2021(火) 17/Mar/2020(水) ~ 23/Mar/2021(火) 03/Feb/2020(水) ~ 09/Feb/2021(火) 04/Nov/2020(水) ~ 10/Nov/2020(火) 16/Sep/2020(水) ~ 22/Sep/2020(火) 15/Jul/2020(水) ~ 21/Jul/2020(火) 17/Jun/2020(水) ~ 23/Jun/2020(火)

【ニュース】TimTam半額($2.00)セール、コールズで27/Jul/2021まで + 新味「ダーク・チョコ・バノフィ」

イメージ
お知らせ オーストラリアの2大スーパーチェーンの一つ コールズでTimTam各種$2.00 先月 に続いてまたコールズでTimTamの半額セールが 本日、7月21日 から始まります。 先週の第2水曜日にはウールワースで1週間の半額セールが始まりましたが、続いての第3水曜日はコールズで1週間の半額セールとなっています。 27/Jul/2021 (火) まで 因みに、インスタにコールズ限定販売の新味「 ダーク・チョコ・バノフィ 」というのが流れて来ていましたが、果たしてこれはもうコールズの棚に並んでいるのでしょうか? 「 バノフィ (Banoffee) 」とはバナナを砂糖とクリームで作るトフィー(toffee)で固めた物みたいですが、個人的には食べた事が無い味なのでどの様な味なのか気になります。。 [追記: 21/Jul/2021 ] 近くのコールズで新味「 ダーク・チョコ・バノフィ 」が半額セール価格の$2.00で売られていました。 味ですが、バナナ味です。。 感じからすると Allen'sの「Bananas (バナナズ)」というお菓子 にチョコを合わせた様な味で、かなり合成な味でした。。 ダーク・チョコ・バノフィ味のTimTamの成分表を確認してみましたが👆、「バナナ」とはどこにも書いていないという。。。。😇😇 合成バナナ味でも大丈夫な人向けの一品になります。。 以前のコールズでの半額セール 23/Jun/2020(水) ~ 29/Jun/2021(火) 14/Apr/2020(水) ~ 20/Apr/2021(火) 17/Mar/2020(水) ~ 23/Mar/2021(火) 03/Feb/2020(水) ~ 09/Feb/2021(火) 04/Nov/2020(水) ~ 10/Nov/2020(火) 16/Sep/2020(水) ~ 22/Sep/2020(火) 15/Jul/2020(水) ~ 21/Jul/2020(火) 17/Jun/2020(水) ~ 23/Jun/2020(火)

【ニュース】TimTam半額($2.00)セール、ウールワースで20/Jul/2021まで

イメージ
お知らせ オーストラリアの2大スーパーチェーンの一つ ウールワースでTimTam各種$2.00 去年末以降、ウールワースでTimTam半額セールを半年ほど見かけていませんでしたが、久しぶりに第2水曜日から半額セールが始まっていました。 20/Jul/2021 (火) まで 昔はTimTamの半額セールというとウールワースがお決まりだったのですが、最近は、もう一つの2大スーパー、コールズでの半額セールが当たり前になって来ています。 果たして、ウールワースでも半額セールが再開される様になるのでしょうか?? (と言っても、セールさえあれば、どこのスーパーでも問題ないのですがw😂) 以前のウールワースでの半額セール 25/Nov/2020(水) ~ 01/Dec/2020(火) 14/Oct/2020(水) ~ 20/Oct/2020(火) 05/Aug/2020(水) ~ 11/Aug/2020(火) 08/Jul/2020(水) ~ 14/Jul/2020(火) 27/May/2020(水) ~ 02/Jun/2020(火) 04/Mar/2020(水) ~ 10/Mar/2020(火)

脱ロックダウンに向けての4フェーズの国家計画、留学生受け入れと日本帰国

イメージ
以前、📄『 COVID19地域感染0の街 (?) 』で、2ヶ月近くの間COVID19の市中感染がゼロだったメルボルンで、他の州経由で海外から帰国した男性が、実は他の州での2週間の隔離ホテル滞在中に他のゲストからのCOVID-19に感染していて、メルボルンに帰ってからの市中感染が確認され、 5月28日 からメルボルンがロックダウンという記事を書きましたが… メルボルンのロックダウンのその後 結局、5つの理由以外での外出を禁止するロックダウンが2週間が続きましたが、メルボルンでは毎日数多くのPCR検査が実施され、感染経路が不明な市中感染が確認されなくなった為、ロックダウンが 6月10日の午後11時59分 に少し緩和されて、家から半径25キロ以内であれば自由な外出が可能になりました (👉📃 6月9日 付けの州首相臨時代理の会見 、 📃 6月10日 付けのABCニュース )。 その後も感染経路が不明な市中感染も無く、緩和から1週間後の 6月16日の午後11時59分 には25キロの外出規制も廃止になりました (👉📃 6月16日 付けの州首相臨時代理の会見 )。 その後も、徐々に、屋内/屋外で一度に集まれる人の数の上限の緩和などが進んでいます。 このロックダウンの引き金となった、他の州での隔離ホテルから持ち込まれたCOVID19は カッパ(κ)株 だったという事ですが、ロックダウン前の 5月24日 にNSW州での休暇旅行からメルボルンに帰って来た家族から、ロックダウン後の 6月1日 にPCR検査の陽性結果が出て、ゲノム検査の結果、この家族が感染していたCOVID19ウイルスはカッパ株ではなく、感染力が高いとされる デルタ(δ)株 と判ったそうです (👉📃 6月4日 付けのABCの記事 、 📃 6月4日 付けのSMHの記事 )。 当初はこの家族が感染していたデルタ株のウイルスがどこからどう来たのかが謎で、感染経路の調査チームが必死になっていたみたいですが、ゲノム解析の結果、 5月8日 にメルボルンの空港で入国したスリランカからの帰国者からのウイルスのゲノムと一致したそうで、NSW州からではなく、その帰国者からどうにか誰かを経由して上記の家族

【ニュース】TimTam半額($2.00)セール、コールズで29/Jun/2021まで

イメージ
お知らせ オーストラリアの2大スーパーチェーンの一つ コールズでTimTam各種$2.00 久しぶりにコールズでTimTamの半額セールが 本日、6月23日 から始まります。これまでは第2数曜日にセールが始まる事が多かったのでですが、今回は第4水曜日からとなっています。 最近は、ウールワースでTimTamの半額セールを見かけなくなってしまいましたが、これからは半額セールの定番はコールズなのでしょうか?? 29/Jun/2021 (火) まで 以前のコールズでの半額セール 14/Apr/2020(水) ~ 20/Apr/2021(火) 17/Mar/2020(水) ~ 23/Mar/2021(火) 03/Feb/2020(水) ~ 09/Feb/2021(火) 04/Nov/2020(水) ~ 10/Nov/2020(火) 16/Sep/2020(水) ~ 22/Sep/2020(火) 15/Jul/2020(水) ~ 21/Jul/2020(火) 17/Jun/2020(水) ~ 23/Jun/2020(火)